スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.20 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    6/26(日)わたしたちの生活と内部被曝 講演会

    0
      7月10日の参議院選挙まで1か月を切ろうとしています。

      毎日、たくさんのことを考えながらも生活に追われて間に合っていないあれやこれやに気ばかりが焦ります。

      さて、そんな日々の中ですが、先月10日も宇都宮の学校給食でたけのこご飯から最高234Bqのセシウムが検出(→)されるなど、流通の不安が続いています。

      豊橋市保健給食課や給食センター、行政の方は私たちの不安に対して面談を行ってくださったり、丁寧で心ある対応を続けてくださっていますが、子ども達の健康のために出来ること、引き続き学んでいきたいと考えました。

      この度、内部被ばくを考える市民研究会から川根眞也先生にお越しいただき、私たちが普段生活している状況での内部被ばくの「現実」について、最新情報を交えながらご講演頂くことになりました。 6/26(日)川根眞也先生講演会@豊橋「わたしたちの生活と内部被曝」

      日時: 2016年06月26日 13:00〜16:00(開場12:30)
      開催場所: 旧生活家庭館 和風集会室 (豊橋市高師町字北原44)
      参加費: 500円(資料代)
      定員: 50人(先着順)



      本講演会は、「おいでん!福島っ子!運営委員会」との共催になりますので、講演会でお話頂く内容は以下を予定しています。

      ◆川根先生に、きいてみたいこと◆
      ◎流通の止まらない食材についての実情と、どれくらいどうやって気をつければよいか
      ◎今年5月、宇都宮の小学校の給食でタケノコご飯が食べた後の検査で最高234ベクレル
      豊橋の学校給食は今のままで大丈夫?
      ◎おいでん福島っ子は8泊9日、短期保養ってどのくらい有効?高いデトックス効果を得るには?

      ★講演会後、座談会を予定しています。


      ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしています!
      (豊橋いのちと未来を守る会)

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.10.20 Friday
        • -
        • 06:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック