calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

マガジン9

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.28 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    10/24(木) 松井英介医師講演会のお知らせ

    0

      10月に入ったというのに、「残暑」厳しき折、みなさま体調など崩されていないでしょうか?

      さて、日々に追われ告知が1カ月を切ってしまいましたが、来る今月24日(木)に岐阜環境医学研究所所長の松井英介医師の講演会が豊橋にて開催されます!



      〜「楽観バイアス」に流されない〜
      いまいちど、しっかり学ぶ内部被曝

      講師:松井英介医師

      岐阜環境医学研究所所長
      市民と科学者の内部被曝問題研究会副理事長

      日時:2013年10月24日(木)13:30〜15:00
      場帆:豊橋市旧生活家庭観 和風集会室
      費用:¥500(資料代)
      定員:30名 ※託児はありませんが、畳の部屋です。(締切 定員になり次第。)

      <お申込み>
      お電話、FAX、メールにて。
      参加者のお名前とお子様づれの場合は月齢とお子さんのお名前もお知らせください。
      電話&FAX 0532-48-1203
      E−Mail  inomira@yahoo.co.jp



      10月24日(木)松井英介医師講演会について

      松井英介医師ご紹介



      松井先生は、日本における数少ない内部被曝専門家のひとりです。
      原爆症認定集団訴訟、中東戦争での劣化ウランの実態解明、そして福島第一原発事故後はいち早く、胎児や子ども達への影響について警鐘を鳴らされました。
      子ども達を守るためには、自治体・市民・専門家が一丸となって当たらなければという想いから、2012年1月には肥田舜太郎さんや矢ケ崎克馬さんらと「市民と科学者の内部被曝問題研究会」を結成。


      事故から2年半を超え、今、私たちが日常的な生活で気を付けねばならないこと、福島の子ども達のこと、過去から現在に至るまで、今だ人類が克服できない放射線の影響について、きちんと紐解いてみませんか。



      お申込み、お待ちしております。

      (なべこ)

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.28 Friday
        • -
        • 07:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック